トップページ > 固定IP用語集


固定IP用語集

  1. 固定(静的)IPアドレス
    インターネット上にある全てのパソコンを区別する為に、それぞれ固有の番号が振られており、これを(グローバル)IPアドレスと呼びます。固定IPアドレスは、その名の通り、IPアドレスが固定されて割り振られることになります。なお、同じIPアドレスは存在しない事からそのアドレスを指定することにより、ネット上でデータのやりとりが可能となります。
  2. 動的IPアドレス
    一般的なプロバイダからはIPアドレスが動的(接続する度に違うIPアドレスが付与される)に付与されます。ネットサーフィン用途であれば問題ありませんが、サーバー構築やWebカメラを設置する場合は、何度接続しても同じIPが付与される固定IPが必要になります。
  3. ルーター
    プロバイダーから発行されるIDとパスワードを設定しインターネットに繋ぐ機器です。IP8やIP16サービスなどの複数のIPアドレスを利用する場合は、「IP Unnumbered」と呼ばれる機能が必要です。
  4. ネットワークカメラ
    (Webカメラ)
    ネットワークカメラは一般的なデジカメのようなカメラと違い、ネットワークに接続できるカメラのことです。固定IPアドレスを割り振ることで、ペットの様子や、防犯対策などの用途に使えます。
  5. ドメイン
    IPアドレスが世界で一つだけのインターネット上の「住所」となり、ドメインはその住所を分かりやすくする「表札」のようなものになります。本サイトの場合、「itwords.jp」がドメインに該当します。
  6. DNS(Domain Name System)
    IPアドレスとドメインを相互に変換する役割の総称です。固定IPとドメインをそれぞれ取得しても、DNSがなければ変換されず。ドメイン名でアクセスできません。
  7. サーバー
    インターネット上に存在するネットワークに接続されたパソコン・コンピューターをサーバーと呼びます。サーバーにインストールするOSはWindows Server、Solaris、RedHat、CenstOS、Debian、FreeBSDなどがあります。また、サーバーはその役割によって様々な名前で呼ばれています。
  8. Webサーバー
    HTMLなどのホームページデータを蓄積し、ブラウザから閲覧のリクエストがあった際に、そのデータを送信する役割を持ったサーバーです。WebサーバーのソフトウェアとしてApacheやMicrosoft社のIIS(Internet Information Server)があります。
  9. FTPサーバー
    FTPという通信手段でサーバーへファイルのアップロードしたり、サーバー内のデータをダウンロードできるサーバーです。
  10. メールサーバー
    電子メールの送信や受信を行う役割を持ったサーバーです。メール送信はSMTP、メール受信はPOPと呼ばれています。
  11. DNSサーバー
    ドメイン名とIPアドレスを相互変換する仕組みを持ったサーバーです。ドメイン名を使ってサーバー構築する際は必ず必要になります。
  12. インターネットVPN
    一般的に普及しているインターネット回線を使って構築する仮想的なプライベートネットワーク(VPN)です。VPNを設定すると、例えば、北海道と沖縄に住んでいる両者があたかも同じLAN内にいるようなネットワークを構築できます。

申し込みは3分で固定IP即日発行! 最大2ヶ月間の無料体験付き!
固定IPのお申込み

固定IP業界最安値クラス
固定IPのお申込み
申し込みは3分で固定IP即日発行!
最大2ヶ月間の無料体験付き!

インターネット接続サービス
  • フレッツ接続ZOOT NEXT forフレッツ光
  • フレッツ接続ZOOT NEXT forフレッツADSL


このページのトップへ